ダンスユニット・かえるP

かえるPの仕事

『スーパースーハー』再演

2018年9月29日 (土) ~ 9月30日 (日)

at 京都芸術センター フリースペース

テーマは“呼吸”。観終わると不思議な爽快感!
2017年に上演した「スーパースーハー」を初進出の京都で再演!!
​ご期待ください!!

京都芸術センター Co-program2018 
カテゴリーD 「KACセレクション」採択企画
『スーパースーハー』

2018年 ​9月29日(土)〜30日(日)
​at 京都芸術センター フリースペース

recommend!!!

底抜けに明るいバカかと思いきや、キラキラするものや人びと、イケイケな現象に根暗な視線を送る。
キラキラできないんならピラピラしようぜ人生を。
決してギラギラにはならない彼らのちょっとハズした皮肉とひたむきさにちょっと泣けると思います。(ダンスだけど)
でも、やっぱりカラッとしたアホなのかも、、?と思う。なんなの。
そんなかえるPが京都へ参ります。是非観て欲しいです。

白神ももこ(振付家・ダンサー/モモンガコンプレックス主宰)

毎回スタイルが違い、共演するメンバーも作品ごとに変わる。しかも必ずなんらかの挑戦をしているのが、
かえるP(大園康司、橋本規靖)だ。『スーパースーハー』は呼吸がテーマだからスーハーなのだし、
上演前に配るハッカ飴で観客にも呼吸を意識させる……というね、この愚直なまでの直球ぶり。
そんなところがまた、彼らの突破力の根源なのだろう。
とくに本作は、ガンガン踊る。しかもけっこうガンガン衝突する。ダンサーに優しくない作品。
しかし「ここにしかない何か」が確実にグッとくるはずだ。

乗越たかお(作家・ヤサぐれ舞踊評論家)

振付・演出

 大園康司 橋本規靖

出演

 小野彩加 新宅一平 大園康司 橋本規靖

スタッフ

 音響:林あきの
 照明:南香織(LICHT-ER)
 舞台監督:熊木進
 制作:持田喜恵/中山佐代
 衣装:小暮史人(Design Complicity)
 宣伝美術:水色デザイン
 振付協力:金子愛帆

主催:かえるP
共催:京都芸術センター